目でみる救命救急医療


定価7,020円
(本体:6,500円)


大項目は「副作用総論」「臓器別副作用」「薬効群別副作用」「医薬品相互作用」「特殊例への副作用対応」「副作用各論―重大な副作用―」からなり,医薬品副作用に関する基本的事項からトピックスに至るまでの最新情報や知見を解説しています.
肝・腎・血液などの“臓器別副作用”を11項目,抗菌薬・抗ウイルス薬・抗がん薬などの“薬効群別副作用”を29項目,幼小児・妊産婦・高齢者などの“特殊例への副作用対応”を6項目,“副作用各論―重大な副作用―”では,厚生労働省「重篤副作用疾患別対応マニュアル」で取り上げられた重大な副作用を中心に78項目取り上げ,その概念・定義,原因薬剤,発症機序,症状,診断法,対処法などを解説しました.
医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック


定価6,156円
(本体:5,700円)

画像をクリックすると詳細がご覧頂けます
1972年から救急医学のバイブルとして愛用され続けた「目でみる救命救急処置」を、全く新しい視点から内容を全面的に見直し、基本的な事項から高度で最新の救命救急医療までを視覚的に解説した決定版です.
“蘇生法”“Critical Careの基本手技”“ショックと合併症”“外傷”“熱傷”“中毒”“環境異常”“その他の外因性疾患”“感染症”“急病”“災害医療”“その他”の12の章からなり,全体として救命救急医療で重要な104項目を、イラストや写真、図表を中心に分かりやすく解説しています.
臨床研修医や若手医師,医学生をはじめ,救命救急医療に携わる看護師,救急隊員・救急救命士,薬剤師など多くの方々に救命救急医療への理解を深めていただけます.
書籍名 価格(本体)円 送料(円) ISBN
目でみる救命救急医療 7,020(6,500) 460  978-4-931089-37-2
医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック 6,156(5,700) 350  978-4-931089-36-5
当直医外来診療メモ Ver.5 (’12年改訂版) 4,320(4,000) 250  978-4-931089-33-4
子宮腺筋症・子宮内膜症における最新の動向 3,240(3,000) 300  978-4-931089-32-7
わが国における循環調節ペプチド・因子研究のサクセスストーリー 3,024(2,800) 300  4-931089-18-6
ビジュアル消化器外科マニュアル 10,276(9,515)

460

 4-931089-08-9

医学略語辞典 3,888(3,600) 300  978-4-931089-20-4
糖尿病略語辞典 3,024(2,800)

215

 4-931089-19-4
CASE-J 3,024(2,800) 300  978-4-931089-27-3
HOME
バック
ナンバー
検索
HOME月刊誌増刊号新領域別症候群シリーズ単行本注文会社案内プライバシーポリシー 正誤表 転載許諾
画像をクリックすると詳細がご覧頂けます